« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

裕一郎さん♪

今度は裕一郎さんこと、小林一喜さんが舞台出演します。
詳細は

タイトル:『YAKUZA-MAN'06』
ホームページはこちら

12月6日(水)→10(日)

場所:TACCS1179(下落合)
(西武新宿線下落合駅下車徒歩2分)

日時:12/
6(水)→19:00〜
7(木)→19:00〜
8(金)→19:00〜
9(土)→14:00〜/19:00〜
10(日)→13:00〜/18:00〜
※全て開演時間です、会場は開演の30分前です。

チケット:\3600(全席自由)

ぜひ!全然違うKOBAちゃんが見れますよ(^-^)

| | コメント (0)

翔太が舞台!

翔太役の喜楽くんが、初のプロデュース 芝居を今日からやっています! ぜひお時間ありましたら応援してあげて下さい!

劇団デモカ『宴』

阿佐ヶ谷駅下車5分場所『アルシェ』

11月23日(木)18:00

24日(金)
19:00

25日(土)
14:00、19:00

26日(日)
13:00、17:00

| | コメント (3)

懐かしい面々

懐かしい面々

今日は、前に住んでいた世田谷の友人たちと会ってきました。
結婚前によくおつきあいのあった人たちなので、6年ぶり? 中には10年ぶり?くらいの人もいて、でも女の人はすごい!
みんな変わってない!というのが概ねの感想でした。ていうか更にパワーアップしてる(^^;)))
大体みんな私の前後の年齢なので、それなりに熟してますが、10人集まって、子どもがいる人は二人。
シングルの先輩も居て、いやー、まるで今の少子化を象徴しているかのようでした(^^;)
もちろんそれぞれに事情、理由があるけれど、言えることは、「それでもやっぱり女は強い。」
みんなものすごく喋りまくり、新宿の高層ビルなのに、夜景も見ないで喋る喋る〜。
で、せめてもと、撮った新宿の夜景です(^-^)

| | コメント (0)

言葉の難しさ

相手の立場に立って言う言葉は優しい。
でも、自分に余裕のない時、何かに追い立てられている時は、そのちょっとした気遣いが出来ないことが、人にはある。 吐いてしまった言葉は一瞬で消えるのに、受け止めた側の心には、ずっと残ってしまう。
そうして心と心が、だんだん離れ離れになっていく・・・・。

最近、ちょっと気になっている身近な出来事。
でも、このままではよくないな。 誰かが我慢すればいいということでもない。
一人ひとりが、ちょっとずつ気をつければいいこと。 
それを、みんなで気付く為に話し合おう。

話せばきっと伝わる。 相手の立場に立って。

| | コメント (2)

☆幸せな二人♪

今日は、ブライダルの司会のお仕事で、お台場のホテルに行ってきました。
昨日の雨がウソのように晴れて、すっかりいいお天気!
うちの近所の高台からは、富士山のてっぺんも綺麗に見えたんですよ(^0^)

今日のカップルは、25歳の同級生♪
なんとも可愛くて、爽やかで、そして温かい二人の空気が、パーティーを、とてもアットホームにしてくれました。
6年という歳月を経て、今日に至った二人。若さの中に、凛とした覚悟を感じさせる。 

あ~。あんな風に、まっすぐ人を愛せるって、やっぱり美しい。 
そんなことを思い出させてくれた、二人に感謝。 

このお仕事も、やっぱり楽しい♪ 
来月はなんと! 太助こと、木村くんの結婚式です!!

| | コメント (3)

不思議なこと

昨日、お世話になったおじさんが亡くなり、群馬の前橋まで、葬儀に参列してきました。
おじさんのお顔はとても穏やかで、優しく、私たちに「あとはよろしく。がんばれよ」と、言っているようでした。
病院で、眠るように、静かに息を引き取ったそうです。
告別式・お見送りが終わって、車に乗り込みナビをセットして、「さあ出発!」と、車は発進しました。
ナビの示す通りに走ること10分。 
「ん?おかしい・・」
「これ、戻ってない?」
「さっきの葬儀場に向かってるよ!」
「え~!!」
みんなびっくり。
「おかしいなあ。ちゃんと自宅に帰るってセットしたのに・・・」
あーだ、こーだと言いながら、Uターンして、やり直し。
やれやれ(^^;) 

でも、誰かが言いました。「(亡くなった)おじさんが、呼んだんじゃない?」
「そっかー! 淋しかったのかな?」

不思議な現象に、なんだかとっても納得ができたような気がしました。
おじさん、ありがとう。どうか安らかに。 

| | コメント (0)

ラテンな夜

昨夜、ラテンジャズを聞きに行きました。
Shin Bandのバンマスの方から声をかけて頂き、CUBA料理のお店でのライブでした。
バンマスの伊藤さんは、フルート奏者。 フルートっていうと、イメージ的にはクラッシックって感じでしたが、(それは知らなさすぎ^^;) あんなにも、軽やかで、弾んでて、ラテンの音にピッタリなんて!
ジャズとか、サルサとか、好きな方でしたが、楽器一つひとつの音を聞くってことにこれからはもっと集中しようと思いました。
キタガワさん、ユミコさん、そしてもちろん伊藤さん!楽しい時間をありがとうございました!!

あ、キューバ料理も美味しかった(^0^) でもグリーンバナナのフリッター?は、???(^^;)

| | コメント (0)

やっと公開!

お待たせしました。
本日、やっと第五話の舞台写真の公開です。全部で50枚です。まだまだいっぱいあるのですが、これ以上はね(^^;)ライス大森さん、たくさん愛ある写真をありがとう!! JUNくん、ひたすらスキャンしてくれてありがとう! 私もひたすらコメント書きました(^^;)
一応、流れに沿って番号を付けています。舞台を、思い出しながら見て下さいね。
もちろん、今回観られなかった方も、ちょっと覗いてみてください(^^)

また、ご感想などお待ちしています!

| | コメント (10)

ジンギスカン♪

ジンギスカン♪

今日は、大親友の雪ちゃんお家で、ジンギスカンパーティー!北海道出身の彼女のお母さんが、大量に送って下さったのです(^-^)
その美味しいこと!
通常のものよりも、肉厚でやわらかいのです(^q^)
彼女の旦那さまと、おすし屋さん役の平次と、ウチの旦那さまと、楽しい夜です(^○^)
雪ちゃんは、舞台そろそろ復活か!!

写真は、JUNくんに送ったので、今しばらくお待ちくださいねm(__)m

| | コメント (3)

アンケート

今回も、たくさんの方からアンケートを頂きました。 「よかった。」「感動した。」そして「泣いた。」 と。
「泣いたらあかん」の本当の意味は、「泣きなはれ。」ですもん(^^)
もちろん、ダメだしのアンケートも頂いています。 ご協力、本当にありがとうございました。
これまで観てくださった方なら、流れも登場人物の心の葛藤も、よくわかって頂けるのに対し、第五話だけを観た人は、「完結編」カラーが強すぎて、第五話そのものの、面白みが欠けていたことも(^^;)

もちろん、反省すべき点は、今後の作品作りの課題として、次につなげていくことが大事。
ずっと、成長し続ける自分と、集団でありたいと思います。 

全てのアンケートが嬉しかったのですが、「あなたのお母さんについて、何か教えて下さい」という項目に、こうありました。

‘‘私の母に言いたかったことと、言われたかったことは、みんな芝居の中で聞けました。ありがとうございます。”

私の心にも、すごくすごく響きました。

「貴子」が言いたかった、「ごめんなさい」と、母に言われたかった、「あんたはええ子や・・」

観てくださった方、一人ひとりに捧げたい。 むしろみなさんを代表して、言わせて頂いたような・・(^^;)
アンケート。今読み返しても、涙が出てくるのです。 皆さん、温かい・・・。
また、紹介していきますね。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »