« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

ひゃあ・・・

もう今年も残すところ3日!
やっと年賀状をやり始めた感じ(^^;)
大掃除もやらないとだし、買い物にも行かないとだし、約束もあるし・・(><)
こうやってまた一つ年をとっていくのですね!
私、元旦が誕生日なもんで、カウントダウンで明けても、その瞬間に「おめでとう!」って、言葉は当然「明けましておめでとう」な訳で、自分の誕生日は、ぼやけるんですね(^^;) それでも友達の中には、0時に誕生日おめでとうメールをくれたり、「明けまして誕生日おめでとう!」と、年賀状くれたりと、「優しいなあ嬉しいなあ」としみじみしながら、「よーし、今年も頑張ろう!!」と、決意するのです。
来年は、益々パワフルにエネルギッシュにやるぞ!おー!!!(空回りしないように^^;)

| | コメント (6)

一、声。

役者は、一、声 二、振り 三、姿 と、言われるように、どんな芝居を観に行っても、まず好感が持てるのが、声のいい役者さん。 特徴的な声でなくとも、太くて、クリアで、聴きやすい。そんな人を見つけると、ほっとする。
ものすごく基本であるけれども、何を言いたいのか、何を喋っているのか、それが伝わらなければ、観客は話に素直に入っていくことすら出来ない。。。
その意味でも国本武春さんの声は、ボリュームはもちろん、色があって、艶があって、迫力があった。
国本さんは浪曲師だけど、役者の勉強にとてもなった。
三味線一本で、色んなジャンルの音楽を楽しませてくれたり、観客のおしごと(掛け声のかけ方)を教わったり実践したり、みんなうかうかは観ていられなかったけど、いつの間にか参加型の舞台は、全員を巻き込んで不思議な一体感を作っていた。
世の中には、スゴイ人がいるもんだと唸った夜でした。

ものすごーく遅い更新になりました(><)ごめんなさい。

さあて、今日はクリスマスイブですね。
素敵な予定のある人も、いつもと同じ人も、平和な夜でありますように・・・(^^)

| | コメント (0)

大忠臣蔵!

12月14日は、かの忠臣蔵、赤穂浪士の討ち入りの日でした。
その討ち入りの日に、浪曲「大忠臣蔵」を聴きに行ってきました。「聴きに」と言うのはちょっと違うかな。
むしろ、浪曲の世界に参加してきたとでも言いましょうか(浪曲師っぽい口調になってきた^^;)
知る人ぞ知る、国本武春さんの舞台です。
お世話になっている方の勧めで、初めて拝見しましたが、その舞台に、その迫力に、その声に圧倒されました。
「日本の芸を愛し、新しい挑戦をし続けている姿」に感動しました。

なんだか、師走の忙しさ?で、ブログの更新も、怠りがち(><) 
この感動の続きは、次回書いていきますね。

| | コメント (1)

きむちゃん晴れ姿!!

きむちゃん晴れ姿!!

今日は、太助こと木村くんの結婚式でした!
式では、指輪を天地を逆に入れたらしく苦労してました(^^;)
紋付き袴も意外に似合ってたなあ(^-^)
奥さまになった麻子ちゃんは、和装もよく似合ってて本当に可愛かった(*^^*)
私は司会をさせてもらったので、『裕一さん』などと馴れぬ呼び方で(危うく裕一郎さん!と呼びそうになったり(^^;)))初めは照れ臭かったですが、不思議なことに、『ご新郎』にちゃんと見えてくるもんですね(^^;)))
最後の新郎挨拶の時は、なんだかグッと込みあげるものがありました。

ボクは幸せ者ですと、何度も言って麻子ちゃんも隣で本当に嬉しそうな笑顔で、サイコー!!な、二人なのでした(*^^*)

| | コメント (2)

そぶちゃんも♪

明子こと、祖父江桂子ちゃんも、客演の本番があります!ぜひ皆さん行きましょう!! 私は多分土曜の夜に行きます!

以下、情報ですφ(..)

『漫画を題材に、大人の事情?の話が繰り広げられます。盗作?版権。作品を愛す人々。作品を愛すからこそ、理解しあえる、おとなのしごと。

現実世界と、漫画の世界がリンクし、また、今回は視覚障害者の女優さんが、目の見えない役で登場します。目が見えないというハンデを乗り越えて、舞台で活躍するパワーを、ぜひ感じてほしいです。視覚障害者のお客さまもいらっしゃるので、台本も、とても繊細に、また、場面転換では、随時、ジングルが鳴るなどの工夫がされています。

今までに無い、経験をして、また一つ、成長できたらと思っています。ぜひ、観に来てください!!

Unit Wolfchief-Festa・(ユニットウルフチーフフェスタ)第二回公演

『おとなのおしごと〜TEAM COMICAL DRAGON〜』

12月15日19時〜
  16日13時〜・18時〜
  17日13時〜・18時〜

下北沢・東演パラータ
下北沢駅徒歩15分

前売り2500円・当日2800円

| | コメント (3)

みんなに会うの巻

みんなに会うの巻

昨日、お父ちゃん役をやって下さった、のぶさんこと、中村信行さんが大阪から上京。みんなで久しぶりの再会となりました(*^^*) 写真を撮った時は、きみちゃんが帰った後で、一緒に撮れなく残念!!
しかし、久しぶりと言ってもせいぜい一ヶ月半くらい? 間に何人かは仲間の芝居を観に行って会ってる。でもみんなで会えることが本当に嬉しい。
なんだか、お父ちゃんを囲んで姉弟たちが集まったみたいな? 本当に楽しい夜だった。
年末ということもあり、忙しくて来れないメンバーも居たけど、居ない人のウワサもたっぷりして、一緒にいるみたいな気分だった。
のぶさんが本当に喜んでくれて、その嬉しそうな表情が私はとても嬉しかった!みんなありがとう(*^^*)

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »