« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

かわいい♪

かわいい♪
これが
「どんぐりのケーキ」

美味しそうでしょ

| | コメント (2)

きいろいおばちゃん♪

私に戴いた、称号であります

先日の読み聞かせに来てくれた友人のお子さま。小2とs3歳の姉妹

とても楽しんでくれていたようで、終演後に待ってくれていたところへ顔を出すと、姉妹は大きな声で

「きいろいおばちゃん!!」「きいろいおばちゃん!!」「きいろいおばちゃん!!」と、連呼。

確かに、私のその日の衣裳は、黄色いカーディガンでした
「あ、私のことね(他に誰がおるんじゃっ

「ねえねえ、きいろいおばちゃん、ケーキ作ったの。見て

見てみると、砂場の砂で作った可愛らしい、どんぐりのケーキ。

「うわ~。おいしそうだね~」「あむあむあむ・・・」「おいしい~

「きいろいおばちゃん!いっぱい書いたよ!」
見るとそのまんま、「きいろいおばちゃん」と砂に書かれた文字がいっぱい。7か所くらい
その一つは特大でした。

「ねえねえ、きいろいおばちゃん!一緒にお茶しよう!←これは本当ののこと。」

「ごめんね。おばちゃん、まだお片づけが残っていて、5分くらいしか時間ないからまた今度ゆっくりね」 と言うと、

ママに向かって「5分でもいい~」「きいろいおばちゃんとお茶する~きいろいおばちゃんとお茶する~・・」

友人の、ママは「無理言っちゃだめよ。またお家に来てもらおう!」となだめるも、「お茶する~お茶する~」

その声を後ろ髪ひかれる思いで聞きながら、楽屋に戻ったのでした


子どもが居ないせいか、「おばちゃん」と呼ばれ馴れていないことは確かでしたが、この「きいろいおばちゃん」と、何度も何度も呼ばれて、それだけ「きいろいおばちゃん」好きになってくれたのかなと、
なんだかこそばゆいような、嬉しい気持ちにさせてくれたのでした。
だから、私にとっては何より子どもたちから贈られた「称号」になりました


「きいろいおばちゃん」これからも頑張ります

| | コメント (0)

大人のための読み聞かせ

大人のための読み聞かせ
2009102412320001_2

皆さま、ご来場本当にありがとうございました!!

楽しんで頂けましたでしょうか?(^o^)

私たちも新たな分野に挑戦することが出来て、とても勉強になりました!

次のネタは頭に浮かんでいます(^-^)

出張も出来るかな〜と。 呼んで下されば伺いますよ〜(^O^)

『たのむでほんま( ̄ー ̄)』
by悪代官

| | コメント (2)

皆さま来てね(^^)

10/24(土)
都立大学のパーシモンホールに、おこしやす~


稽古は、ピアノと歌とを交えながら、なかなかいい感じになってまいりました

あとは演出方法をもう少しねって、今できる一番いい形にしていこうと思います。

聞いてくださる大人も子どもも、みんながわくわくするような、そしてホッとできるような、時間をお届したい。

自分たちも楽しんで


今回は5冊の絵本を選びました。
一番目は、落語絵本「めぐろのさんま」です。
目黒文化祭だけにボーナストラック的に。(最初だけど
妖怪とオカマがお届けします。
ひえ~

| | コメント (0)

つくづくおっきい

つくづくおっきい
東京タワー。

言わんでもわかるわね(^_^;)

今日、六本木で芝居を観て、(この芝居もとてもよかった!勉強になりました。)そのあと用があって、久々にタワーのふもとに立ちました。
おっきいわあ〜

何年ぶりだろう(^_^;)
中もだいぶ変わってました!

さて、
「大人のための読み聞かせ」
やっと最後の一冊が決まり、皆で頑張っていこうと思います(^o^)

妖怪(失礼)麒麟子さんも、スペイン旅行からそろそろ帰ってきます。
短期決戦。

やるでやるで〜

| | コメント (4)

読み聞かせ

「読み聞かせ」は、子どもたちのために何度かやらせて頂いています

でも今度は「大人」にも楽しんでほしい。

あと一冊が決まらない。テイストや、バランスなどを考えると、なかなか「これ!」という作品と出会えない状況です。でも素晴らしい絵本はいっぱいあって。ありすぎて

でも稽古は始りました。

明日には決めて、稽古場に持っていきたい私です


おっと、今回の出演者を紹介していなかったですね

語り:岩本貴子・日野原希美・竹村登代志・麒麟子

歌:日野原希美

ピアノ:Karku

で、お送りいたします

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »