« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

あきまへん

ケータイの復活は、かないませんでした

機種変更は出来たものの、今までのデータや、やりとりしたメールも見れません


電話帳は、大方はバックアップがあったのですが、最新の電話帳は、無理でした。


この記事を見てくれた方、ぜひ私にメール下さいませ(^^;)

ふう~。

落ち着こう

| | コメント (2)

またやってもうた・・・・

やってしまいました。

ケータイ。


水没です


なんでまたこんな大事な時に・・・・


復活できるかどうか、まだわかりません。


明日、ドコモに持って行かなきゃ


どうか!

復活してくれっ


| | コメント (2)

じゃじゃ〜ん

じゃじゃ〜ん

今は東京に居ます(^-^)


これはなんと!

高校時代の私と、大好きな
一つ上の「直子先輩」(許可が出たのでアップしました

見つけてしまいました


今回、大阪公演のお知らせをしようと、卒業以来会っていなかった、高校時代の演劇部の同期や、先輩、後輩に連絡を取る中、真っ先に電話したのが直子先輩でした。
ものすごいご無沙汰しているのと、音信不通にしてしまった不義理もあり、すでに連絡を取りづらくなっていました
しかし今回は、思いきって先輩にお知らせしようと思いました。

ボロボロになったアドレス帳を見ると、先輩の実家の番号!
掛けてみると、お母さんが出てくださり、名を名乗るとなんと!
私を覚えて下さっていて、直子先輩の連絡先を教えて下さり、ケータイに掛けてみたところ、留守電。メッセージを残したらすぐにバックを下さり、もう〜20数年ぶりに、「直子せんぱい〜」「たこ〜」と、興奮のコンタクトが実現!

一気に、高校時代へと引き戻されました(^-^)

直子先輩は、私のことを「たこ」と、愛情込めて呼んでくれていました。


ホントに仲良しで、直子先輩が大好きでした。実生活では、長女の私にとっては、お姉さんのような人でした。
でも、可愛らしい、お茶目なお姉さん。

そんな直子先輩と、いつしか連絡が途絶えてしまって、なかなかご実家にまで電話して・・・と行かず、自分も環境がどんどん変わる中で、心の片隅にありながら、置きっぱなしになっていたのでした

それだけに、直子先輩の、「たこ~生きてたんか~」には、嬉しいやら、申し訳ないやらで・・・

直子先輩は、すごく喜んで下さいました。
こんな不義理をしていたのに・・・

そして、芝居観に来て下さると

しかも、演劇部の他の先輩たちにも声をかけて下さり、団体さんで

恐らくその日は同窓会です

はやくはやく会いたい。


途切れかけていた糸が、また繋がり始めて、また太くなっていく。

そんな気がしています


直子先輩

ありがとうございます

他にも紹介したいエピソードがいっぱいありますが、落ち着いてなかなか書けなくて・・・

明日、トライします!

| | コメント (6)

in大阪〜

今日は大阪に居ます(^o^)


これから、初顔合わせ&本読みなのです〜!!


頑張ります(^o^)

| | コメント (4)

あれから2ヵ月・・

今日で震災から2ヵ月が経ちましたね。


復興に向けて、日々闘っている被災地の方たち。

原発の現場で、命を賭けて作業を続けている人たち。

自治体そのものも被災しながら、故郷に住み続けたいと願う住民の皆さんのために、奔走する人たち。


支援している尊いボランティアの人たち。

皆の思いはただ一つ。

一日も早く、安穏の日々が訪れること。

2ヵ月という時は経っても、まだまだまだまだ、震災の爪痕は、色濃く、気が遠くなるほどの「現実」に、

打ちのめされそうになるけど、「負けでられっが!」と、前を向いて闘う逞しい「おじちゃん」や「おばちゃん」の

意気には、本当に心が救われ、日本人の底力を見せつけられた思いでした。


大切なことは、「共に」感じ、「共に」励まし、「共に」闘うこと。


東京も、節電はしていても、ほとんど日常に戻ったかに見えるけど、絶対に忘れないこと。


いつも心は寄り添って。


一歩、一歩。

冬は必ず春となる!


| | コメント (0)

ドラッグストア

昨日は、ドラッグストアの店内用VP(新製品のPR用)の撮影をしてきました。

映像のお仕事は、久々でした。日野原希美ちゃんと一緒だったので、楽しく撮影させて頂きました。

ビタミン剤のPRです。

主婦2人の会話

「最近肌が・・・」 「これ。いいわよ~」 みたいな

5月半ば~1カ月ほど流れるようですが、節電の関係で、関東圏ではなく、名古屋から~西の方面でご覧頂ける

かも知れません


| | コメント (4)

青い空の下で 大阪公演のお知らせ(トップ記事)

この記事は、しばらくの間、トップに表示されます。
新しい記事は、この後に~ ↓↓


2010年4月に、東京・中目黒で公演致しました、

貴楽屋(たからや)

「青い空の下で」

皆さまの応援を頂き、お陰さまで大阪での再演が決定しました!

愛すべき「昭和」時代の、最も愛すべき人。「母」

昭和の母は、激動の時代に翻弄されながらも、必死に生き抜いてきました。

当たり前の、人並みの、幸せを求めて、そして人や世の中の安穏・平和を祈り続けて。


昭和を生き抜いたすべての母を讃える「青い空の下で」


多彩な役者陣を迎え、東京とはまた違った「味わい」で、皆さまに「笑顔」をお届けします。


がんばろう!日本!

負けへんで!日本!


ぜひ、ご期待ください

関西方面の方、もちろん全国どちらの方も、ぜひぜひ、ご来場をお待ち申し上げています。


【日時】

2011年6月16日(木)~19(日)

16(木)           19:00~
17(金) 15:00~  / 19:00~
18(土) 14:00~  / 18:00~
19(日) 12:00~  / 16:00~
 (全7回)

※開場は開演の30分前


【会場】

道頓堀ZAZA

http://www.vitalartbox.com/top.html

大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビルB1

市営地下鉄各線「なんば」駅より徒歩5分
JR関西本線「難波」駅より徒歩9分


【チケット】

前売り3,800円  当日4,200円  中学生以下2,000円

※ご予約は、ホームページ、ローソンチケット、役者へ直接。いずれの方法でもOKです。


【キャスト】

ホームページに、詳細を載せています。

公演チラシの画像もご覧いただけます。
↓↓↓

ピーブファクトリーホームページ


皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げています

| | コメント (4)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »